たいむかぷせる。
0

    ゆっくり休日を過ごしてましたー。

    ちょっと時間ができると、部屋の中を掃除し始める私。。

    カビ対策、ゴキブリ来るな!対策等でゴソゴソと

    掃除してたら、いろんな懐かしい私の宝物が出てきて、

    懐かしんで座り込んで、掃除が中断する、

    というそんな1日を過ごしてました。

     

    アメリカで頑張ってた頃の、レポートとか、ノ-トとかいろいろ

    出てきて、ネットがなかった当時(80年代)、図書館に通って

    いろんな百科事典、図鑑などで調べて授業についていけるように

    勉強してた跡がたくさんありました。

    いやーーー。。。当時の自分をほめてあげたいです。

    日本人、誰もいない中、、よく頑張ってたなぁー・・。

     

    向こうの国語の時間では、いろんな有名な物語を分厚い

    ペーパーバックで読んでたのですが、物語の内容が英語で

    わかんなくて、日本語で一度読んで(本は日本語の本屋さんとかで

    取り寄せてもらったり、日本から送ってもらったり。)

    、物語の流れを絵や図を描いて(時に時系列)そこに英語で

    言うと何か、、その内容は英語のペーパーバックでどの辺か、、

    キ-ワードは。。。などなど。。。

    当時、授業についていく、ということがとても大変だったこと、

    思い出されました。

    この頃、人生で一番勉強していたかも、、です(笑)

    (この数年後、予備校時代でも勉強することになりますが・・)

     

    さて、私の過去はいろいろドラマチックでありましたが(笑)、

    マニアックなコレクターでもあったようです。

    ボストンにいたころ、家族でアンティックマーケットに行くのが

    週末の楽しみで父は明治時代、日本から流出された、と言われている

    ビッグネームの浮世絵作家の作品を信じられない金額(安い、ということ)

    で買ってました。もちろん、超☆ビッグネームはボストン美術館に

    大切に保管されていますが、そこまでじゃないけど、美しい

    作品、個性的な作品がいろんな地域のアンティックマーケットで

    見つけることができたそうです。もちろん、膨大な中古レコードから

    お気に入りを見つけるような、、、そんな感じでそれはそれはたいへんな

    集中力、労力が必要だったと思いますが・・。

    そのあと、あの作品たちはどうしたんだろう?

    (保存が良ければ鑑定してもらってみても!?・・夢が広がりますよねー。)

     

    ・・・で、私もブラブラマーケット内を見ながら、

    時間を潰していたのですが、ピアノが好きだったので、

    昔の楽器や楽譜を見るのが好きでした。

    当時のおこずかい、1ドルとか2ドルで買えたこんなものとか♪

    すごい古い!! 

    日本で言う、大正末期から昭和初期のころの雑誌です。

     

    大きさは昔、私が使っていた安川加☆子氏の

    緑の巨大な教則本くらいのサイズ。(縦のA3くらい?)

    買った当時も劣化がひどかったけど、さすがに30年以上経つと、

    更に・・ボロボロ・・・。

    今日の掃除がきっかけで21世紀の空気に触れさせてあげました。

    中はこんなにキレイでピアノを持っていた当時の

    子供たちのおうちは裕福だったことでしょう・・。

    ピアノが弾けることが、セレブだった時代の音楽雑誌です。

    すんごいテクニカル! 難しいフレーズです。

     

    え?こんな風に見せちゃっていいの?と心配する方も

    いるかもしれませんが、、この雑誌、発行されたのが

    1929年。昭和4年!!

    今写っている曲は左下に記載されてますが、1927年、

    昭和2年に作られたものだそうです。 

    子供向けの練習曲、ピアノ曲集です。

    ピアノを弾く時のフォームもしっかりしてますねー。

    私はよく、卵に見立てて、ティッシュを子どもに

    丸めて握らせますが、布で縛っていたのねー・・。

     

    。。。とぼーっと懐かしんでたら、掃除が

    途中でやりっぱなし!やばい。。

    いそいで片付けて、、、貴重な休日が

    終わろうとしています。

     

    明日からまたがんばるぞーー。

    入院中のピアノの中身も今週、戻ってきます。

    どこまで治るのかなー。。楽しみです。

     

     

     

     

     

     

     

     

    | akkobird | happiness! | 20:38 | comments(2) | trackbacks(0) |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | 20:38 | - | - |
      今日は珍しい写真や懐かしいお話、有難う御座います。読んでいると、心がほっこりしてきました。先生も随分苦労され、そして頑張ってこられたのですね。 僕は物を捨てるのが苦手な人間なので、広島の家には結構雑多な物が残っています。でも、そういう物を見ていると懐かしい思い出がどんどん湧いてきますよね。そして僕も、あの頃はよく頑張ったナ〜と、チョット胸が痛む事もあります。
      23日は京都で息子夫婦と夕食を共にする予定なので残念ながら授業は欠席しますが、7月は楽しみにしています。
      | M田 | 2017/06/11 11:05 PM |
      M田様、いらっしゃいませー(笑)。23日、京都ですか〜♪ぜひご家族の皆様とゆっくり楽しんできてくださいね。M田様にお借りする雑誌、キレイに保管されていますよねー!私のガサツさ、、お恥ずかしいかぎりです。M田様も青春時代から一生懸命走ってきたことでしょう。毎回、お話を伺う度にその真剣さ、誠実さ、伝わります。 私のボストン時代はとにかく学校で他の日本人生徒と比べることすらできなかったのと、自分が「たいへんなことになってる」という感覚がわかんなかったんでしょうね。昔も今も自分のことはあんまり気にしないタイプで、、それがよかったのかもしれません。「思い出」になっていく、ってうれしいものですね。 また7月お会いしましょう!
      | akko | 2017/06/12 8:43 AM |









      http://akkobirdland.jugem.jp/trackback/962