にんげんていいな〜。
0

    連日どもどもでーす。

    今日の「0歳児からのコンサート」、おかげさまで

    ぱっと見渡す限り・・30組くらいの親子が来てくれました。

    来てくれたママさんたちーー!どうもありがとーー!!

     

    すごいなーーー!下は生後4カ月から3歳児さんたち、

    もちろん、プレママさんたちも来てくれました。

    ピアノだけ〜、歌だけ〜、、ではなくてリトミックの

    要素も加えて動きの多いコンサートになりました。

    キッズたち、べビーたち、偉かった!

    とてもお行儀よく聴いてくれました。

    笑っちゃうのが、私に慣れてくると(!?)

    私と同じ立ち位置にキッズたちが!

    目の前に広がるオーディエンスにはママたちの姿ばかり!(笑)

    私の両サイドにはキッズたちが並んでました。

    せんせーとの真似っ子、大好きなんだよねー♪

    かわいかったです。

     

    またお会いしましょーー!!!

    -----------------------------------

    そして午後は都内の施設におりました。

    高齢者の音楽療法セッション♪

    ある女性ご入居者様とセッション前におしゃべり♪

    「あなたの音楽の会、いつも楽しくてね、

    このまま、終わらないで〜、って思っちゃうのよ」

    と優しく言ってくださいました。(うれしーーー♪♪)

    そして、

    「あなた、どこの音大ご出身?」

    といつもの質問。(よくきかれますーー。)

    「えっと、、文系の大学出身なんです。」

    そして詳細をお伝えすると・・なんと!!!

    その女性、私の大学の先輩だったのです!!

     

    きゃーーー!

    私:「せんぱーーい♡」

    女性:「こうはいだったなんて〜♡」

    ・・・・ と2人で手を取り合いました。

    (学生に戻った気分!)

     

    私は今から20年以上も前に卒業してて、彼女は

    昭和18年に、その大学を卒業。

    何歳差だろう〜?

    計算してみたら・・約50歳差!!

     

    うわーーー。その時代に女性が大学に

    行ってたことは珍しいことですよねー。

    失礼ながらも、彼女の年齢を思うと、、

    とってもお元気!!若々しいおばあちゃまなのです。

     

    当時も合コン(死語?)、世間に目立たないように、

    小さなお店を予約したりして、、あったそうなのですが、

    「知り合った男の子たち、みんな海軍に行っちゃって

    お店予約しても女子だけでガラガラだったの。」

    ・・とのこと。

    そのうち、物資もなくなってガソリンもなくなったから

    ドライブなんか行けなくなったし、、とすごくリアルな

    「青春時代」をお話してくださいました。

     

    私は白黒の映像や写真でしか当時のこと、わからないけど、

    彼女の中にはカラフルな映像、空気、感覚がしっかりと

    残っているんだな〜・・ステキ〜♪と思いました。

     

    今日は生後4カ月から90代まで幅広い世代との

    楽しい出会いがありました。

     

    あ、昨日は小学生のキッズ英語で彼らのパワーに

    押しつぶされそうになりながら楽しんでましたよ〜。

    おかげさまで生徒さんも増えてワイワイにぎやかです。

     

     

     

    | akkobird | Musictherapy | 21:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
    新しいはじまり。
    0

      3月も残すところ、あとちょっと。はやいですねー。

      息子は昨日、小学校が修了式。小4生活が終わりました。

      転校してきて、いろいろあったかもしれないけど、

      毎日元気に学校に通ってくれました。

      よくがんばったー!

       

      そんな春休みスタートした最初の週末の今日、

      土曜日、私にとっては動きの多い1日になりました。

      まずは、こちら、鶴見区に戻ってきて1年が過ぎ、

      こちらでの活動スタート記念すべき第一弾!?が

      ありました。

       

      歩いて行けるところにあるコミュニティハウスで

      小学生たち対象のミニコンサートをやってきました。

      私のステージ、、楽しんでくれるかなー・・

      と緊張してたんですが、

      子供たちがスリスリ、たくさん集まってきて、

      演奏開始後、すぐにキッズたち、踊りまくり!歌いまくり!

      汗びしょびしょ!^^;

       

      私の好きなノリノリの2コードFUNK(2つのコード弾くだけで

      成立するファンク)で、子供たちの間で、

      まだまだ流行ってるんですねー、ピ☆太郎さんの”P☆AP"を

      やってあげたら、めっちゃすごいリズム感!ビックリしました。

       

      たのしかったなーー。。子どもたち、

      「ねぇねぇ、○○も(ピアノ)弾ける?あの曲は?」

      と目がキラッキラ☆☆!

       

      午後はそこからバスで移動したところにある某ケアプラザに

      おりました。

      来月からはじまる、4クラスある発達障がいキッズたちのための

      音楽療法が始まるので、先月に引き続き、2回目の見学。

      前任者の音楽療法士さん、本当に丁寧に優しい眼差しで

      行っていたので、子供たちもみんな、とっても優しい。

      彼女の築いてきたものを大切にして繋いでいきたいと思います。

       

      子供たちはすべてのクラス、めっちゃカワイイ!

      保護者の皆さん(お母様)ともすぐに打ち解けて、

      いろいろお話を聞かせてくださいました。

       

      4クラス連続での指導は初めてなので、体力の配分を

      考えないとなー・・と実感。

      新しい相方さんといろいろ、、楽しみです。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      | akkobird | Musictherapy | 21:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
      ゆっくり もいいものですよー。
      0

         

        音楽療法をずっとやっていると、戦中~戦後の社会背景を

        もとに、流行歌(歌謡曲)を紐解くことが多いのですが、

        意外とまだまだ私が知らないのが戦前の頃の日本の様子。

        (おおよそ・・昭和13年以前・・)

         

        「俺さ、昭和7年、小学校1年でよ、○○小学校に

        通っていたんだけど、皇太子がお生まれになったーー!って

        大騒ぎだったんだよ。誕生をお祝いする歌を歌ったよ。」

         

        「当時は菜種油で天ぷらとか揚げててね、揚げたての

        さつまいもと言ったら!!食卓に上がる前に食べちゃうから

        なかなかお皿が天ぷらの山にならなくて、お母さんに

        怒られたわー・・」

         

        「流行歌、歌ってたらオヤヂから往復ビンタ!

        『はしたない!みっともない!』とか言われてよ。。

        おふくろがよく助けてくれたよ。」

         

        どのお言葉もみなさん、私が伺ういろんな施設にいらっしゃる

        90代の男女のお言葉です。若々しいでしょう?^^

        昭和前期、彼らは少年少女でした。

        昭和時代が始まった頃はのどかで平和な雰囲気、、、

        質素だったかもしれないけど、家族愛に包まれていたように思います。

         

        そのような時代のお話を伺うのが私は好きです。

         

        いつもセッションが始まる前、私はいろいろ準備してるのですが、

        その時間にそうっと彼らは早めにやってきてくださるのです。

        セッション始まっちゃうと、集団の中で発言とかするのは

        好まない方が多いからです。

        特に、女性は意見を言うなんてはしたない!

        という時代に生まれ育ったひとたちだからです。

         

        みなさん、私がちゃんと来てるか確認して(笑)、

        私の準備が終わって

        近くに行ってもいい時間か見計らって、、

        気遣ってそうっと来て下さるのです。

        (誘導してくださる職員の皆様、いろいろお心遣い、

        ありがとうございます!!)

         

        そして、誰から、と決まってるわけでもないですが、

        ゆっくりと、いろいろお話してくださいます。

         

        それぞれの人生の鎧やら背広やら看板やら時には身分やら、、

        外したあとの「自分」はこんなに気楽で優しくなれるんだなー・・。

         

        そして、残されている時間がそんなに長くはないけど、

        瞬間、瞬間をたいせつに過ごされています。

        その瞬間に私も一緒にいる、ということ、とても嬉しく思います。

         

        歌はいつも年齢の差を越えて友達になれます。

        それが歌のすごいところで、私が大好きな理由はそこにあります。

         

        よい週末をおすごしくださーい。

         

         

         

        | akkobird | Musictherapy | 23:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
        ほほ笑む旅人たち
        0

           

           

          私は音楽療法セッションでいろんな(高齢者)施設に伺い、

          きめられた時間の中で歌、演奏を通じて

          ご入居者様、ご利用者様たちと「友情」を築いています。

           

          いろいろな方がいらっしゃいます。

          お元気なうちにご夫婦で介護施設に入居された方、

          日常生活のサポートが必要になった方、認知症の

          症状が進んでいる方、数分後にはまた

          「初めまして〜♪」とごあいさつする方、いろいろです。

           

          歌を通じて、80代〜90代の方たちとお友達に

          なれてしまうのです。

          言葉のない方たちも、じっと演奏を聴いて、お顔の緊張が

          取れて優しい表情になります。

           

          いろんな歌を持って行きます。

          昭和ひとけた〜30年代の流行歌、唱歌・抒情歌、海外駐在

          経験のある方が多く入居されているところには、

          E.プレスリーとか英語の歌も用意していきます。

           

          「故郷(兎追いし。。の方)」などの唱歌はご自身の思い出と重ねて

          「俺は1番しか歌えないなぁ〜。よく小鮒釣ってたんだよ。」

          「相当の悪ガキだったんだよー。親父が怖くて母親がいつも

          かばってくれてね。。」

          ・・としみじみお話してくださる方。

           

          英語の歌をご紹介すると

          「わたしがアメリカにいた時に大学の歌のコンテストで歌った歌!」

          と急に思い出して、学生時代のお話を楽しそうにしてくださいます。

          アメリカの話はケネディ大統領の頃を思い出す方が多いです。

           

          日本の古い映画の主題歌をご紹介すると、

          「学校にばれないようにドキドキして映画館に行ったものよー!」

          なぁんて、お茶目にお話してくださる方。

           

          楽しいですよー。あくまでもその日オンリー。

          次伺うと、全く異なる景色、状況、皆様の体調・・だったりします。

          いい時も悪い時もあります。でも、人の記憶?私の記憶?って

          てきとー!?で、「たのしかったこと」が残ります。

           

          社会ではずっと私の前を歩いていた先輩方なのですが、今までの

          それぞれのキャリア、人生、背負っていたものは心のスーツケースの中。

          今のありのままのみなさん、シンプルな優しさ、寛容さがほんとに美しい。

          人によっては、いろんな時間を行ったり来たりする中で素敵な客船で

          過ごしている旅人たちのようにも見えます。予定は未定。

           

          彼らとお話していると、「生きる」ことはほんと、「旅する」ことなの

          かもなー。。と感じる時があります。

          自分が前に歩いていけば必ず出会える、自分とご縁のある人たちと♪

           

          その人たちとは、私に何かメッセージないし、レッスンを

          与えてくれる人なんだよなー。

          私にはさっぱりわからないんだけど、(これから出会う人たちとの)

          スケジュールがちゃんとあるみたいです(笑)、私の人生の

          スケジュール帳には・・。

           

          音楽の神様にお願いするとしたら・・

          たくさんの人たちとの思い出をシェアできる歌をこれからも

          いつでもどこでも歌えますように♪

          IMAGINE。。YOU & I。

           

           

           

           

           

           

          | akkobird | Musictherapy | 00:52 | comments(2) | trackbacks(0) |
          うふふのふー
          0

             

            本日、のんびりと仕事はじめでした。

            久しぶりに。。

            ピアノ弾いたなぁ〜、歌ったなぁ〜(おいおい!)

            今週は高齢者施設でのセッションが続くのですが

            新春に似合う、メロディが美しい曲とか準備してます。

             

            ドイツ歌曲を日本語にしたの、ってけっこう昔からあって、

            みなさん、ご存知かなー、と思ったら、あらまぁまぁ♡!

            とってもよくご存知で、ステキに歌ってくださいました。

            懐かしそうに、学生に戻ったような明るい表情で歌って

            いらっしゃいました。(シューベルトの作品をやりました♪)

             

            今日はご家族の方も訪問されていて、私がセッションを

            やっているのを見てくださっていた方たちも♪

            いつも一人でやってるので、たまにそういうギャラリーが

            いると、すごく嬉しいです。

             

            私のこと、知ってくださってありがとう♪

            小さなことなんだけど、すごく嬉しいです。

             

             

            妹のお友達がイタリア人の製菓職人で

            クリスマスの時に送られてきた、彼のお菓子を

            おすそわけしてくれました。

            (写真のはいろんなナッツが入ったヌガーのお菓子。)

            えっと、、santa Dolce Vitaというお店の名前で,

            Santa Sofiaというイタリアの街にあります。

            日本が大好きなアルベルトさんの作るお菓子は

            どれも繊細で優しい味なんです。

            お人柄が現れているんだろうなーー。

            buonoよ〜、アルベルトー!^^

             

            私も彼のように、”自分だからできること”、

            がんばりたいなぁ〜、、なぁんてこのヌガーを

            食べながら思いました。

            もぐもぐ。。あーー。本当においしい。

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

            | akkobird | Musictherapy | 20:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
            パタパタパタ。。。
            0

              本日、今年最後の某高齢者施設での

              音楽療法セッションがありました。

              私にとって、今日が「仕事納め」でした。

               

              ご入居者様、ここのところの天候不安定も

              あってか、体調を崩されていた方が多く、

              職員さんも少なくて、走り回っていらっしゃいました。

              今日は私もキーボード、エレベーターに

              のっけて運んだり、ホワイトボードも、、と

              いろいろお手伝いしました。

               

              いつもよりも少なめの参加者でしたが、

              いろいろなお席から

              「この時間(音楽療法のこと)、いっちばん好きなのー!」

              と私が模造紙に書いた歌詞幕を貼りだすと

              もうどこからともなく、、歌い始めちゃう!(笑)

               

              待って、待ってー!

              まだ私、ピアノ弾いてませんよー!(笑)

               

              また来年もたくさん、歌いましょうねー!!

              今年もありがとうございました!

               

              さて、来年はとり年。

              わたしは戌年ですが、鳥好きです。

              。。と言っても、詳しくは・・鑑賞用インコ・・かな?

              なぜか、小さな頃から家にインコがかならずいました。

              (一番多かった時期が20羽近くおりました)

              ヒナから育てたり、迷いインコを育ててたらよくしゃべるように

              なっちゃったり、、いろんなインコの思い出があります。

               

               

               

               

               

               

               

               

               

              近所の商店街にインコばっかり売ってる小鳥屋さんがあって、

              近くに来たら、必ず立ち寄るようになっちゃいました。

              あ〜・・あのインコの匂い、ぬくもり、、餌の匂い、、(アホ)。

              なつかしいーー。

               

              我が家で飼ってたインコの特徴は

              ・黄色に赤目(のメス)・・超☆気性が激しい!血だらけになって

              相手(だいたい青いインコ)をいじめちゃってました。

              ・黄色に黒目・・ま、一般的、、かな?あ、でも強い、かも〜。

              ・青・・おっとり優しいのが多かった。たまに例外もいたけど。

              ・緑・・黄色と青のミックス、ということですが友好的なのが多かったです。

                  やきもちやきが多かったような・・パートナーを大事にしてたなー。

              ・パール(白っぽいの)・・優雅なおっとり系だけど、、病気になりやすく、

                  デリケートでした。いじめられやすかったなー。。

               

              これらは一般的なインコの特徴、しっかり調べてないので、ただ、

              「うちの場合・・」ですが。

              そんなことを思い出しながらこの小鳥屋さんに行くと、なんか、

              懐かしさと可愛らしさでついつい、長居してしまいます。

               

              私が家を出て一人暮らしをしてからは、私の父がインコを

              可愛がってました。

              たばこの煙が好き、クラシックが好き、などなど・・・

              最後に飼ってたインコは人間くさいヤツだったそうです♪

               

              ウ◎コの掃除はたいへんだったけど・・。

              いつかまた、小鳥を飼えたらいいなー、と思います。

               

              話はかなり脱線しましたが、来年=酉年・・どんな年になるかなぁ。

               

              今年は家族大移動!ということがあり、そんな中でもいろんな人たちとの

              出会いがあり、鶴見に戻ってきてから、ライブ、コンサートができるようにも

              なりました。もちろん、(ジャズ)ピアノの練習は歩みはゆっくりながらも

              楽しいし♪♪何よりも、息子が転校して新しい環境に置かれても、友達が

              できて、よく笑うようになりました。それが一番幸せに感じてるところです。

               

              とりあえず。ことしはもう仕事なし!と思ったら

              頭に?背中に?羽がついてしまったー。。らららーーー。

               

               

               

               

               

              | akkobird | Musictherapy | 21:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
              ことり。
              1

              もう日付が変わっちゃいますが、

              本日、今年最後のリトミックがありました。

              クリスマスも終わったので、来年の干支、「酉」に

              ちなんで工作は「卵から生まれたヒヨコ」。

              この時期、既に帰省してる親子も多かったらしく、

              大量に(笑)、ヒヨコが我が家に戻ってきました。

              こんだけいっぱいいると、可愛いなぁ、、と制作者の私。

               

              ベビークラスはいろんな絵本を見せてあげたのですが

              みんな、ハイハイしながらママたちから離れて、

              じゃんじゃん私のひざに来る、来る、来る!(笑)

              ママたちが

              「あっこせんせーのこと大好きなんだなぁ〜・・。」

              とおっしゃってくれてたけど、私もなんで?って感じ。。

              ハイトーンボイスで魅了するうたのおねいさん、とか

              こども番組に出てくるような元気よいイメージでもなく

              いたって”ふつうな”私。

               

               

              2-3歳クラスのキッズたち、卵からヒヨコが生まれると、

              「わぁ〜♪おめでとーー!」

              と言う可愛い声が♪

              自分以外の対象に関心・興味が向く、、そして

              優しい気持ちを言葉で表せる、、すごくステキな成長を

              見させてもらいました。

               

              あー。今年も楽しかったなー・・。

              来年もいろんなかわいいキッズたちとの出会い、

              楽しみです。

              おつかれ!自分っ!(笑)

               

               

               

              | akkobird | Musictherapy | 23:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
              12月の真ん中。
              0

                今日は私がも5年くらいやってる

                辻堂カルチャーの歌の講座<木曜クラス>

                (詳しくはスタンダードジャズ&ポピュラーを

                歌う講座)の歌いおさめの日でした♪

                 

                何名かお仕事等でお休みされてしまったのが残念。。

                (参加できなかった皆様ー、良い年をお迎えくださいねー♪)

                今日は生徒さんたちとクリスマス・ソングを歌って

                ティータイム♪

                今年もたくさん歌いましたねー♪

                また来年も一緒に歌いましょう!

                 

                カルチャースクールって面白いです。

                学ぶ時期は自由。一人ひとりの人生の

                タイミングによって卒業したり、お休みになることも

                あれば、新しく入られる方も。

                規模もアメーバのように大きくなったり、小さくなったり、、。

                その都度、レッスンの内容もいろいろ変わって行きます。

                知らなければ知らないまま通り過ぎて行ったかもしれないのに、

                お教室で一緒になった私とご縁のある人たち、、

                大切な人たちです♪

                ファミリーのような、友達のような、、ゴキゲンな仲間です。

                 

                ☆   ☆   ☆

                 

                さて。。今度は午後は都筑区にいました。

                音楽療法セッションです。

                会場に伺うといつものピアノのそばに

                ステキなクリスマスツリーが飾ってあって、

                ホワイトボードの下には可愛らしいトナカイの

                ディスプレイが・・。

                みなさん、とても楽しみにしてくださっていて、

                笑顔♪笑顔♪笑顔♪

                 

                もちろん、私も笑顔♪^^

                 

                あーーー。じわじわと年末モード、感じてます。

                | akkobird | Musictherapy | 21:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
                今年も来たー!ハロウィン特集千秋楽
                0

                  今日は・・。

                  今月最後のキッズリトミックがあって、さて。。

                  今日の2-3歳児クラスにナニがいいかな・・。

                   

                  カボチャもたくさん使ったし。。ということで

                  「ゆるゆる&怖くないおばけ〜」にしました。

                  このカードをゲットするのに、いろんなムーブメント

                  やったり、歌ったり、びっくりしたり。。

                  大忙し?!でした。

                  やっとカードをゲットできた時、子供たち、

                  こんなにシンプルなものでも「わぁ〜☆」と

                  喜んでくれました。(みんな、ありがとねー。)

                   

                  私が作ったおばけをめくると・・

                  写真、小さくて見えませんが、

                  ゴジラの前におののくakkoの写真が(笑)。

                   

                  下のがその拡大写真です。(ロケ地 うみほたる)

                  キッズたち、というかママさんたちに

                  ウケてもらえました。

                  (ごめんなさい、映画、まだ観てないです。)

                   

                  本当はもうちょっと、凝った作品を子供たちに

                  プレゼントしたいのですが、毎回、20〜30セット、

                  作るので手作りプレゼントとしてはこれが私のMAX。

                  あと、これに、キッズたちがお教室で絵とか線とか

                  描き足すのでこれくらい、スカスカな方が、完璧より

                  いいじゃん?という感じでやってます。

                   

                  あー。見事に今年もオレンジと黒の画用紙、

                  たくさんあったけど、使い切りました。^^

                   

                  あ、そうそう!

                  いよいよ、今度の日曜日!10月30日(日)は

                  JR本郷台駅前で「さかえGirls Day2016」というイベントが

                  開催されます。

                  私、駅前のステージで11:05am-から仮装して弾き語りライブ

                  をやる予定です。仮装パレードに出るキッズたちがいたら、

                  私の前をぜひ通っていってください。

                  あっこせんせーにパワーちょうだ〜い♪♪

                  (あ、歌は大人向けの選曲です(笑))

                  お楽しみに〜! がんばりまーす。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  | akkobird | Musictherapy | 22:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
                  むかしむかしのおはなし。
                  0

                    昭和13年(1938)にこの世に出ました。

                    大ヒット!映画です。

                    ご存知の方、少ないかも、、ですね。

                     

                    この映画の主題歌は「旅の夜風」といいます。

                    当時、80万枚もレコードが売れたそうです。

                     

                    私は週のほとんどを高齢者施設でガンガン歌ってるのですが、

                    「旅の夜風」は目をつぶってでも伴奏ができるくらい、

                    おハコ中のおハコ!?になりました。

                    壮絶な!?回数のリクエストを受けます。

                     

                    どの施設に行っても、この歌はマジックです!

                    お昼いっぱい召し上がって気持ちよくて眠っている人も、

                    昼夜逆転してぼんやりしていても、老年期の各種症状の進行が

                    深刻だとしても、この伴奏が始まると、いっせいに、

                    目ぱっちり、耳もしっかり、お口もはっきり!

                     

                    「はーなーもー、あらしもー、ふーみこーえーてーー」

                     

                    と、歌い始めるのです。しかも活き活きと。

                     

                    たぶん・・国歌よりもヘビロテで歌われてきたんじゃないかな・・

                    (おっと、失礼しましたー。国歌もいい歌ですよー♪)

                     

                    皆さんが「私の時はね、、、」と次々とお話して下さるエピソードの

                    ほとんどが、

                     

                    「学校サボって、親や先生に内緒で観にいったの!どっきどきだったわー。」

                      (へ!??そんなことしちゃってたのーーー?)

                    「次の日、クラスのみんなとその話題に入れないと大変だったから・・」

                    。。だそうです。

                     

                    インターネットのような情報を共有できるものがない時代に、

                    ほとんどの「女学生」が同じことをしていたわけです。

                    すごいなー・・と思います。

                     

                    たぶん、私とお話してくれる彼女たちは、この映画、続編が戦後に何本か出て、

                    それらを見に行った世代だとは思うのですが、まぁーー、スリル満点なことって、

                    いつまでも忘れずにいられるんだなぁー・・。

                    「昨日のことのように」話してくれるのです。

                     

                    私が冗談で、(映画出演者の)「あ、田中絹代さーーん!」とかお声かけすると、

                    本気で両手をほっぺにあてて「やだーーー♡」とまんざら・・!?な笑顔。

                    そのあと、熱い眼差しがいろんな方面から・・。

                    ずばり、「私にもやってー!」というアピールがすごいすごい(笑)。

                    何十人の「田中絹代さん」が会場にいることになってしまいます。

                    サポートについてる職員のかたたち、半ば、、あきれ顔!?

                     

                    今日は女性を中心に書いちゃいました。いつか、男性のステキなエピソードも

                    残しておきたいと思います。

                     

                     

                     

                    こんなに心の中にしっかりと残る映画ってなんだろう・・

                    自分にはあるかなー・・。

                    「エレファントマン」...かなぁ? かわいそうでかわいそうで、

                    今でもあの映画に出てくるサーカス小屋から流れる悲しいワルツ、

                    覚えてます。 あ、すいません、ちょっとダークすぎたかな?

                     

                    ・・やっぱり、"West Side Story"かなぁ・・。

                     

                     

                     

                     

                    | akkobird | Musictherapy | 21:20 | comments(0) | trackbacks(0) |