癒されるんだぁ〜これが。。
0

    いよいよ・・いろんなところから

    クチナシの香りが漂い始めました。

    初夏ってイメージなんですよねー。

    このお花がタイトルの名曲もいろんな

    ところで弾きまくってます♪

     

    。。いーまではゆびーわもーー

    まーわるほどーーー。。のあれです。^^

     

    30年ぶりに再会できた私の友人は

    今週半ばにはもう別の国へ飛び立って行きました。

    今頃、アジアのストリートフードを

    楽しんでいることでしょう・・。

    友人は

    「なぜアメリカに戻らない?戻る気はないのか?」

    と聞いてきました。「戻る」、、という言葉は

    違うけど(それくらい当時は必死に暮らしてたんだな、、)、

    あ、そっか。。それも可能か・・。

    なぁんてのんきなこと、考えてました。

     

    そりゃ、いつかは行きたいよぉ〜。。

     

    でもさ。。

     

    自分の今、いる場所を大切にして生きていこう、

    と思ってます。あっちで生きて行くエネルギー、

    パワーはちょっともう弱ってるなー(笑)。

    その代わり、息子を通じて「母」になれたこと、

    そして地域の「先生」になれたこと、感謝してます♪

     

    こっち(鶴見)に移ってきて、あれよあれよと

    幼稚園の英語教室2つ、小学校部門2つ増えて

    あとは今まで通り、音楽療法の仕事で毎日

    現場から現場へ移動しまくってる日々を

    おくってます。

     

    今日も幼稚園で英語リトミックをやってきたのですが

    子供たちの「つぎはなぁに?」「つぎはー?」・・・と

    キラキラした眼差しにキュンキュン。

    みんな、ありがとう♪

     

    今日はアメリカン・インディアンが登場する

    有名なナーサリーソングを紹介して、歌うだけでは

    終わらないakkoせんせー(笑)、お口に手を当てながら

    「あわわわわ〜♪♪」とインディアンたちが広い

    草原でやるように、声出して足もしっかり大地を

    踏みしめて踊りました。

     

    みんな、超かわいかったー!

    すっかり癒されました〜。。。

     

     

     

     

     

     

    | akkobird | happiness! | 23:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
    やったー!
    0

      アメリカの虹の絵を描く時はよく、両サイドに

      雲をつけます。虹の下には「願い」が置いてある、、

      自分の願いが叶う、と・・。

       

      今日は私の小さな願いが叶った日でした。^^

      はい、30年以上前に離れ離れになっちゃった

      友人と会えたのでした!

       

      家族でVACATION、ということで今年は、日本を

      選んでくれたのでした。(お子さん3人いるので家族5人。)

      私が仕事を終えたある街で待ち合わせをしたのですが、

      彼らは無事にやってきました。

       

      感動の再会を果たしました!!

      あーーー。なんて素晴らしいの!この瞬間!と

      私はロマンチックに浸っていたかったのですが、

       

      30年前と変わらないテンポで

      "So AKiko, tell me how you are living here in Japan."

      "So Akiko, Which work is worth working for you ,

      singing? teaching?Huh??? "

      ... はじまったーーー。彼女の超☆リアリスティックな

      質問攻撃。でも、この質問攻め、お説教攻め、、、

      懐かしい・・心地よい響きがよみがえってきました。

       

      30数年前、私はボストンの高校(現地校)にいたのですが、

      日本人は私一人、友達もいなくて暗かったのですが、

      ある日、彼女が

      "Don' t walk alone. Come."(一人で歩いてちゃだめ。来て。)

      と言ってくれて、お昼のカフェテリアのテーブル、彼女の

      親戚、きょうだいがずらーーーーっと並んでいたところに

      座らされたのを覚えてます。言語が違うのに、なんで、、と

      思ったけど、感謝しなくてはならない、ということは

      すぐわかりました。

       

      当時のアメリカは、だいぶ安全ではあったけど、目に見えない

      人種差別みたいなのがありました。

      特にアジア系は一人で行動していると、マークされる、

      という怖さがあって、それを心配して彼女が助けてくれたのでした。

      いろいろヒヤヒヤ、危ない目にもあいそうになった時も、

      いつも彼女が横にいてくれました。

       

      その後、私が他のお友達ができて遊ぶ時も、ピアノのレッスンに

      行く時も、、とにかく、いつもついてきました(笑)。

       

      今日の再会で私が

      「どこまでもついてきたよね。。」と言うと彼女は

      「ボーイフレンドもいなかったし、ヒマだったのよ。」ですって。

      彼女のご主人も子供たちも笑ってました。

       

      "So Akiko, "...

            また説教かよ・・(笑)

       

      「また30年後も会いましょうね。そのためには、

      お互い、太りすぎないようにね。これからはいろいろ病気に

      なりやすくなるから。」

       

      。。その前に、絶対息子を連れて、君たちが住んでいる

      カリフォルニアに行くから〜!!

       

      お別れは寂しいけど、同じ地球上の空の下にいるなら、

      それでいい。うん。

       

      全く変わらない2人でしたーー。

      彼女は強い。。(笑)

       

       

       

       

      | akkobird | happiness! | 00:15 | comments(1) | trackbacks(0) |
      「ありがとう」でいっぱい♡
      0

        Happy Father's Day!

         

        今日はチャリティコンサートがありました。

        午後から雨になってしまってみなさん、、

        来てくれるかなぁ・・と心配していましたが、

        あっという間に会場はたくさんの親しいお顔で

        いっぱい♪になりました。

        (お集まりいただいた皆様、ありがとうございました!)

         

        今日は「ひのきようじえん」主催のコンサートで

        56歳のお誕生日を迎えたお祝い♪

        56年前にさかのぼって、園長先生が60年代、70年代、、

        80年代、90年代、、、と、とっても貴重なお話を

        してくださいました。

        私はますます、この幼児園が好きになりました。

         

        ようじえんの子供たちもとっても上手に先生のお話を

        聞いていましたね〜。(すばらしい〜♪)

        年代ごとに区切って、当時の懐かしい歌をいろいろ

        演奏しながら歌っていきました。

        私の後ろにはひのき教会でお会いするT氏がドラムを、

        そしてS牧師先生がギターを弾いてくださいました。

         

        ハレルヤ〜!!! 楽しいひと時でした。

         

        また新しい1週間が始まります。

         

        でも、今週はちょっといつもと違う。。

        私はある人をソワソワと待っているのでした〜。

        なんと!30年以上前に離れ離れになった、私の友人が

        アメリカからニホンに来ることに!

        なぜ、来ることになったのか、詳細はよくわかっていない

        私ですが、とにかく、日本にその人が来る、というだけで

        本当にドキドキ。

         

        大げさですが、私の魂の半分がこっちに向かってきてる、

        みたいな・・(笑)それくらい、大切な命の恩人でも

        あり、友人です。

         

        急に連絡が来た理由はなんとなくわかります。

        とっても繊細で相手に気を遣うアジア系アメリカ人の

        彼女は私の毎日のスケジュールをブロックしてはいけない、

        という配慮から「突然」連絡が来たと思います。

         

        むーん。でも、ちょっと前に連絡くれたら、

        1日観光、つきあったのにー。。。今回は私の仕事が

        終わったあとの1,2時間を予定しているんですが、、

        実現するかどうか・・ソワソワです。

         

        無事に日本に到着しますように。日付変更線の

        関係とかで約束した日が1日ずれていませんように(笑)。

        再会したらどんな顔してみようかな、、顔が緊張して

        ギクシャクと、固まります(笑)。

         

        ともだちっていいな♪

         

        | akkobird | happiness! | 19:49 | comments(2) | trackbacks(0) |
        歌の旅
        0

          カルチャースクールで歌を教えていますが、

          個人でもスタジオに入って教えたりしています。

          今週は個人指導が続いてます♪

          昨日は渋谷方面に向かったり、

          今日は湘南エリアに向かったり、、

          いろんなスタジオに行けるのがこの個人指導の

          楽しいところです。

           

          そうそう!今週は久しぶりに本郷台(地区センター)で

          メガ教室の昭和歌謡講座が午前午後の2コマ、ありました。

          参加してくださった皆様、ありがとうございましたー!

          今年度から参加方法が抽選方式になって、

          参加形態が変わり、これから浸透していく段階に

          あるため、いろいろとご意見を頂く中で、

          職員の皆様たちの配慮の細やかさに脱帽!!でっす。

          私も期待を裏切らないように!?

          しっかり頑張って講義したいとおもいまーす。

           

          私が昭和歌謡講座をスタートした頃は軍歌や、

          明治時代の流行歌などを歌う機会がありましたが、

          現在は、戦後をゆっくり歩みながらフォーク、

          ニュー・ミュージックへ。

          横のデータベースはまだまだ勉強しなきゃいけないこと、

          山積みですが縦のジャンルの時代区分?はようやく

          最後まで来たかな〜、、というのが私の勝手なイメージ。

          ニューミュージックまではあらゆる世代が共感できる

          歌が多いいんですよねー。

          私ができるのはこのあたりまでかな〜。。

           

           

          戦争を体験したNIPPON.

          立派な国に成長してきました。

          いつも歌がながれていました

          これから先、どんなNIPPONになっていくのかなー。。

          人々の力(POWER!)を信じたいなぁ。。。。

           

           

           

           

           

           

           

          | akkobird | music | 23:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
          たいむかぷせる。
          0

            ゆっくり休日を過ごしてましたー。

            ちょっと時間ができると、部屋の中を掃除し始める私。。

            カビ対策、ゴキブリ来るな!対策等でゴソゴソと

            掃除してたら、いろんな懐かしい私の宝物が出てきて、

            懐かしんで座り込んで、掃除が中断する、

            というそんな1日を過ごしてました。

             

            アメリカで頑張ってた頃の、レポートとか、ノ-トとかいろいろ

            出てきて、ネットがなかった当時(80年代)、図書館に通って

            いろんな百科事典、図鑑などで調べて授業についていけるように

            勉強してた跡がたくさんありました。

            いやーーー。。。当時の自分をほめてあげたいです。

            日本人、誰もいない中、、よく頑張ってたなぁー・・。

             

            向こうの国語の時間では、いろんな有名な物語を分厚い

            ペーパーバックで読んでたのですが、物語の内容が英語で

            わかんなくて、日本語で一度読んで(本は日本語の本屋さんとかで

            取り寄せてもらったり、日本から送ってもらったり。)

            、物語の流れを絵や図を描いて(時に時系列)そこに英語で

            言うと何か、、その内容は英語のペーパーバックでどの辺か、、

            キ-ワードは。。。などなど。。。

            当時、授業についていく、ということがとても大変だったこと、

            思い出されました。

            この頃、人生で一番勉強していたかも、、です(笑)

            (この数年後、予備校時代でも勉強することになりますが・・)

             

            さて、私の過去はいろいろドラマチックでありましたが(笑)、

            マニアックなコレクターでもあったようです。

            ボストンにいたころ、家族でアンティックマーケットに行くのが

            週末の楽しみで父は明治時代、日本から流出された、と言われている

            ビッグネームの浮世絵作家の作品を信じられない金額(安い、ということ)

            で買ってました。もちろん、超☆ビッグネームはボストン美術館に

            大切に保管されていますが、そこまでじゃないけど、美しい

            作品、個性的な作品がいろんな地域のアンティックマーケットで

            見つけることができたそうです。もちろん、膨大な中古レコードから

            お気に入りを見つけるような、、、そんな感じでそれはそれはたいへんな

            集中力、労力が必要だったと思いますが・・。

            そのあと、あの作品たちはどうしたんだろう?

            (保存が良ければ鑑定してもらってみても!?・・夢が広がりますよねー。)

             

            ・・・で、私もブラブラマーケット内を見ながら、

            時間を潰していたのですが、ピアノが好きだったので、

            昔の楽器や楽譜を見るのが好きでした。

            当時のおこずかい、1ドルとか2ドルで買えたこんなものとか♪

            すごい古い!! 

            日本で言う、大正末期から昭和初期のころの雑誌です。

             

            大きさは昔、私が使っていた安川加☆子氏の

            緑の巨大な教則本くらいのサイズ。(縦のA3くらい?)

            買った当時も劣化がひどかったけど、さすがに30年以上経つと、

            更に・・ボロボロ・・・。

            今日の掃除がきっかけで21世紀の空気に触れさせてあげました。

            中はこんなにキレイでピアノを持っていた当時の

            子供たちのおうちは裕福だったことでしょう・・。

            ピアノが弾けることが、セレブだった時代の音楽雑誌です。

            すんごいテクニカル! 難しいフレーズです。

             

            え?こんな風に見せちゃっていいの?と心配する方も

            いるかもしれませんが、、この雑誌、発行されたのが

            1929年。昭和4年!!

            今写っている曲は左下に記載されてますが、1927年、

            昭和2年に作られたものだそうです。 

            子供向けの練習曲、ピアノ曲集です。

            ピアノを弾く時のフォームもしっかりしてますねー。

            私はよく、卵に見立てて、ティッシュを子どもに

            丸めて握らせますが、布で縛っていたのねー・・。

             

            。。。とぼーっと懐かしんでたら、掃除が

            途中でやりっぱなし!やばい。。

            いそいで片付けて、、、貴重な休日が

            終わろうとしています。

             

            明日からまたがんばるぞーー。

            入院中のピアノの中身も今週、戻ってきます。

            どこまで治るのかなー。。楽しみです。

             

             

             

             

             

             

             

             

            | akkobird | happiness! | 20:38 | comments(2) | trackbacks(0) |
            fly,birdy,fly!
            0

               

              今朝、うちのベランダの前の小さな、

              庭?草むら?に去年と同じような光景を見ました。

              去年と同じような時間。朝でした。

               

              ぼーっと窓の方、眺めてると、、

              おー、来た来た!

               

              小鳥の雛たち(3,4羽)が親鳥の鳴き声を頼りに

              えっちらおっちらとジャンプしながら移動してました。

              今年は緑のメジロではなくて、背中が紺色で

              おなかが白いメジロサイズの小さい鳥でした。

               

              鳥は鳥でも、やっぱり初めはへたっぴー♪で、

              うまく飛べなくて草むらの中にポテっと落ちちゃって、

              必死に親鳥を探して鳴くヒナ鳥。

              しばらくすると、親鳥、ちゃーんとその鳴き声で

              居場所を見つけるんですね。迎えにきてました。

               

              ピヨピヨ、ピヨピヨ、すんごい元気!^^

              大きな鳥に襲われないように、頑張って生きるんだぞーー!

               

              。。。とこんな感じで朝からのんびりと

              バード・ウォッチングしてました♪

              梅雨入り前に去年と同じ光景を見れたこと、嬉しかったです。

               

              さて、今月はチャリティ・コンサートがあります。

              ポストに出来上がったばかりのこのチラシと別の封筒で

              牧師先生からの手紙が入っていました。

              どこまでも、どこまでも温かい気持ちが伝わってきました。

              (ありがとうございます!!)

              今回はこの教会、幼児園の関わりの深い方たちと一緒に

              演奏をしていきます。楽しみで〜す。

               

              とっても小さい教会、とっても小さい幼児園。

              そこに通う子供たちの優しいまなざし、純粋なハートに

              毎回、、、そう。毎回、私はノックアウトー!っです(笑)。

              ここの幼児園の子供たちの歌声は、

              ・・・ほんとにほんとにスペシャル!

               

              お近くの方はぜひぜひ遊びにいらしてください。

              一緒に楽しみましょう♪

               

              同じ場所で今月末、リトミックコンサートもあります。

              これは、毎年私の相方、Tomokoさんと出演です。

              Tomokoさんと2人で出演するようになって、3回目を

              迎えます。子どもたちと楽しんできたいとおもいまーす。

               

              「ちっちゃくたって、素敵なんだよね〜♪」

              今日は、そんなことを感じた日でした。

               

               

               

               

              | akkobird | happiness! | 22:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
              若葉におもう・・。
              0

                のんびりすごしております。

                 

                最近、生後間もない「赤ちゃん」に

                会う機会がありました。

                こんなのを持ってちょこっとあいさつに

                行ってきました。

                 

                私の時は、もちろん、感動したし、

                可愛いんだけど、目の前の自分が産んだ

                赤ちゃん、どうしたらいいのかわかんなくて、

                オドオドしてたのを思い出しました。

                そんな状況でも、「お母さん」って言われちゃうし

                、、で、すごく不安定だった記憶があります。

                 

                でも、10年(11年かー。)育児して、さらに

                幼児教育にどっぷり関わってくると、

                先日、見せてもらった赤ちゃんのこと、

                とっても落ち着いて見ることができました。

                うふふ、そうやって眠ってるけど、しっかり

                いろいろ感じているんだよね〜、って。

                健やかに〜育って行ってねー♪♪

                 

                健やかに〜育って。。。

                ゆっくり、ゆっくりですが、母親の私から

                離れていこうとしてるのがうちにいます。

                私の息子、daikiです。

                まだ10歳、今年で11歳だけど、誰が何と言おうと、

                あんなに「かーちゃん一筋!?」だったのに、

                最近、ちょっとずつスカシテ!?きてます。

                 

                私も、めいいっぱい、おなかいっぱい、息子と

                関わってきたので、めっちゃ寂しい〜、、と

                いうこともなく(笑)自然と息子の流れに沿って

                見守ってます。

                 

                どうぞ、どうぞ、羽ばたいてごらーん。

                失敗したら、またゆっくりかーちゃんと、

                充電したらいい。

                 

                今日は、名探偵コ☆ンの今年の作品を再び

                観てきたのですが(初めての経験!)やっぱ、

                よかったです。

                息子が劇場内でコショコショと私の耳元で

                ネタばらししようとして、それが周囲の

                みなさんに聞えてないか、、ヒヤヒヤでした。

                 

                「今度はさ、ガールフレンドとか友達と一緒に

                映画に行くと素敵だと思うよ?

                かーちゃんと行くよりさ?」

                と言ってみると、息子、

                「そうだなー。。ジョシが観る映画だったら

                絶対一緒には行かないだろうなー。」

                なんて、ニヤニヤしながら言ってました。

                 

                おぉーーーーい、なにニヤけてんだぁ〜??(笑)

                 

                そんな息子と相変わらず、今日も映画鑑賞のあと、

                今日観た映画のことをしゃべったりしてお食事を

                ゆったり楽しんで帰ってきました。

                (これが将来的に息子の映画デートのスタイルになったら、

                相手の女の子、嬉しいだろうなー。という心境で

                教え込んでます!?)

                 

                そんな息子の様子を見て、すごく安心したのか、

                (よーし。もうそろそろいいだろう、、)と、

                私の心の中に、またその気持ちがめぐってきました。

                これが「育児がひと段落した」心境なんだろうな。

                 

                10年って長いようで短い。とてつもなく、濃いぃ・・。

                これからの10年も負けずに、濃いぃ〜ものにしたいと

                思います。

                 

                地球上に生き続ける木や水やいろいろ、、に比べたら、

                私の人生なんて、ほんと「.」(点)にもならないくらい。

                ちっぽけな存在。

                たいしたことないね〜、うん。。。

                 

                生きる、って正直、、すっごくたいへん。

                でも、生きることは楽しい、ということ、

                息子に伝えていきたいと思います。

                一生懸命生きた証を残していきたいです。

                たった一度の人生だもの。。と月並みながら

                そう思います。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                | akkobird | happiness! | 20:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
                小さなコンサートあります☆JUNE18.SUN.
                0

                  先日、近所の幼稚園に英語を教えにいったのですが、

                  その次の日、別件で打ち合わせがあって、

                  またその幼稚園をお帰りの時間の頃、訪れると、

                   

                  "Hello! akkoせんせいーーー!!”

                   

                  とたっくさんの子たちがやってきました!!

                  そして、みんな、私とハイタッチ!!^^

                   

                  先生たちに伺うと、あれから私と一緒に歌った

                  虹の歌(アメリカのナーサリーソング)をすっかり

                  覚えちゃって、みんなで大合唱!とのこと。

                   

                  そして、子供たちの希望で「虹、つくりたい!」

                  とのことで、こーーーんなステキな作品!

                  子供たちがその幼稚園の2Fにあるから、来てー!

                  と手をつないで、連れてってくれたら、この作品が

                  目の前に広がってました。感激して涙ポロリン.

                   

                  先生方の優しいご指導に心から感謝!

                  子供たちの心にカラフルな思い出ができたこと、

                  とっても嬉しく思ってます。

                  ありがとうございました!!

                   

                  また一緒に英語であそぼうねーー!!^^

                   

                  。。とまた小さいお友達の輪をひろげているかと

                  おもいきや(笑)、この幼稚園、6月で創立56周年を

                  迎えます。もうすぐ60周年!

                  私はこの幼稚園がとっても好きで気づいたらコンサート等を

                  やらせていただいて、今年から英語の時間も始まりました。

                  この幼稚園とご縁が深くなってます。

                  あ、本当は幼稚園ではなくて、幼児園といいます。

                  ・・ということで(ん?)、この幼児園と共に発展していった

                  地域のヒストリーを歌と共に語って行くチャリティ・コンサートを

                  開催させていただきます!!

                   

                  いつものように、地域限定で申し訳ありませんが、

                  告知させていただきます。

                  -----------------------------------------------

                  日本キリスト教団ひの木教会=ひの木幼児園

                  創立56周年記念☆ ありがとうコンサート

                  〜ひの木の歴史と共に歩んだ歌たち〜(仮題)

                  地域のみなさんと一緒に楽しむコンサートです。

                   

                  主催 ひの木幼児園の先生方&坂元 高牧師先生

                     歌&ピアノ 高橋明子

                   

                  日時 2017年6月18日(日) 

                     14:00pm〜15:30pm(予定)

                   

                  場所 ひの木幼児園(ひの木教会附属)

                     〒230-0076 横浜市鶴見区馬場1-24-21

                      ※東横線「菊名駅」から

                      01系統臨港バス「鶴見駅西口」行き

                      「東高校入口」下車 徒歩約5分

                   

                      ※JR「鶴見駅」から

                      01系臨港バス「菊名駅」行き 「東高校入口」下車

                      41系統横浜市営バス「川向町」又は「新横浜駅」行き・

                      38系統横浜市営バス「横浜駅西口」行き 

                      「西寺尾建功寺前(東高校入口)」下車

                   

                  (※えっと・・やたら「東高校。。」と出ますが、

                  実は私、その東高校の卒業生なんです。

                  またこのエリアに戻ってきました。ふしぎ。。)

                   

                  1961年にひの木幼児園が誕生したころのお話、その後、

                  70年代、80年代、、21世紀に至るまで、当時のヒットソングを

                  ご紹介!

                  私からの歌のプレゼントもあります♪おたのしみに!

                   

                  幼児園に通うママさんたちとのウクレレアンサンブル、そして

                  今、この幼児園に通う子供たちからも歌のプレゼントあり♪

                   

                  小さな幼児園、お隣には小さな教会。

                  とても家庭的な温かい雰囲気の中でみなさんと楽しい時間に

                  したいと思っています。

                  お近くの方、興味のある方はぜひぜひ!一緒に楽しみましょう!!

                  --------------------------------------------------------------

                  akko

                   

                  この時代に生まれてよかったー。

                  簡単にこんなんできちゃう!

                  どなたでも!

                  小学生のころ、夢見た技術がイマ!!

                   

                  | akkobird | happiness! | 20:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
                  MONDAY,MONDAY..
                  0

                    先週末は仕事がけっこう入っていたこともあって、

                    今日は月曜だったけど、、お休みでした。^^

                    家でぼーっとしてると思ったら・・、やっぱり

                    現場にいました(笑)。

                     

                    今日は近くのある小さな幼稚園で英語教室。

                    子供たちとナーサリーソング歌ったり、踊ったり、

                    絵本を読んだりしてきました。

                    今日はトコトン!?しつこく「色」について

                    プログラムのいろんなところにちりばめていたんだけど、

                    見事にキッズたち、上手に英語で「色」が言えるように

                    なってました。

                     

                    日本語で生活する子供たちが英語を学ぶ、というのは

                    とても難しい。。

                    でも、リズムで、音で、視覚で楽しみながら、は

                    有効だと思ってます。

                    勉強(早期教育)ではなく、遊びから♪

                     

                    キッズたちと ”Seeeeeee Yahhhhh!!!"と言って

                    お別れした後、帰宅してしばらくすると、、、

                    お客様がいらっしゃいました。

                     

                    ピアノの調律師さんです。

                    実はご縁あって、とても温かいハートの持ち主から

                    ピアノを譲っていただいたのです。

                    (Kさん、ありがとうございましたー!!)

                     

                    私もdaikiもめっちゃハッピー!!!!!

                    そのピアノは昭和40年代につくられたもので、

                    いろいろとメンテナンスが必要。

                    今日は4時間くらいかけて、メンテしてくれました。

                    昔のピアノって素晴らしいです。作りがどっしりしている、

                    といいますか・・。

                    調律師さんが、「自信を持って、いい音にしますよ〜!

                    大事にしましょう、このピアノ♡」

                    と言ってくださって、よっしゃー!と決断。

                     

                    息子がこれから長く使うことを考えてもうちょっとメンテナンス

                    が必要、と判断して、近いうちに中身だけ入院させることに

                    しました。

                    ※普段、見れない部分なので、写真、撮っちゃいましたー。

                     

                    我が家のピアノのホームドクターになってくれそうな

                    調律師さんと出会いました。

                    なんか、とっても親切でいろいろ教えてくださいました。

                     

                    息子は今、ピアノが大好き。

                    息子の人生で一番でかい「所有物!?」になったんじゃ

                    ないかなー。 とにかく・・毎日、弾いてます。

                    あーー。かーちゃんもがんばらねばーー!

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    | akkobird | happiness! | 21:31 | comments(1) | trackbacks(0) |
                    路上に咲く花のように。。
                    0

                       

                      (排気ガス等が多い道端で立派に咲いていたので

                      すごいなー・・。と感動しました。自然は強い!)

                       

                      今朝は雨がひどかったですねー。。

                      今日は辻堂におりましたーー。

                      青春歌謡講座・スタンダードを歌う講座の二つ、

                      ありました。 

                      生徒さんたち、今日も笑顔で教室を出て行かれました。

                      いつもいろんな発見、驚き、笑い、などがあるのですが

                      今日は特に後半のスタンダードを歌う講座で

                      1960年代後半から70年代前半にアメリカで流行った

                      「ニューシネマ」系の映画の音楽についてみなさんと

                      語り合いました。

                      ぶっちゃけ、、エンディングが後味わるーい、、

                      なんとも言えない終わり方をする映画が多かったですよねー。

                       

                      そこに流れるミスマッチ!??に感じる、底抜けに明るい歌

                      やら、ロックとか流れてて、そのギャップが強烈で

                      今もなお、私の記憶に残ってる映画とか多いのですが、

                      今日もそんな映画の中の歌を皆さんと歌いました。

                      生徒さんたちと交わす熱いトークは講座の時間からはみ出て、

                      ランチしながら、、までに至りました。

                      (みなさんとのランチ、すごい久しぶり!嬉しかったです。)

                       

                      私が大学でアメリカのマイノリティ(ここではアメリカ黒人と

                      アメリカンインディアン)の勉強をしていたこともあるのですが、

                      今日の生徒さんたちも、とても知識が深く、そこの部分を語り合うことで、

                      いろんな方向から見た「アメリカ」が見えてきて、面白かったです。

                      (ゼミ合宿みたい〜!!楽しかった〜!)

                       

                      「きみたちはどう生きるか」「わたしはどう生きていくか」

                      いろいろ話しました。

                      遠回りに感じるかもしれないけど、時代背景、当時のトレンド、

                      考え方、、などを知ることで、歌詞の内容もぐぐっと深くなります。

                      ただ英文を追っかけて歌うのとはぜんぜん違う、akkoの講座、

                      面白いですよー!おすすめ!

                      (自分で宣伝してどうする、ってか?^^)

                       

                      -----------------------------------------------------------------

                      もうちょっといろいろ勉強していたい・・。

                      もうちょっとステージで歌っていたい〜・・。

                      もうちょっといろいろなことをたくさんの人たちとシェしたい、、

                      息子にオイシイ「かーちゃんの味」、残してあげたい・・。

                      もうちょっと頑張らせて〜、、と思う今日この頃。

                       

                      でも、私の人生のバトンはいつでも息子に渡せるように

                      しておきたいと思ってます。

                      まだまだ伝えたいこと、たくさん。

                      でも、息子の頑張る力、最近、素晴らしくて言葉が出ないので、、

                      ここに私の「心のコトバ」を!?

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      | akkobird | - | 21:17 | comments(2) | trackbacks(0) |