げっつようびぃ〜〜・・

  • 2019.05.20 Monday
  • 21:47

 

今日は午後、2か所の現場(今日はキッズ英語♪)を

40分以内で移動する、というスリリングな賭け!?

をやってました。

2か所ともうちから近い、といえば近いのですが

現場があるA地点からB地点に行くまでの道が、なかなか

中途半端!?で、スマホでググってみると、

歩くと約40分。うーむ・・ケチ、と言われたら

それまでだが・・、タクシー使わず、健康のために、

歩いてみよう!と決意。

しかし・・途中で「バス停」という素敵なものを見つけ、

最寄りのバス停で下車、わお!!やっぱり、のりものに

乗ると楽ですね!(あたりまえだろーー、って。)

無事にB地点でのキッズイングリッシュも間に合って、

今日は2か所でワイワイ!とキッズたちと楽しんできました。

 

そうそう!今日の最初のキッズイングリッシュの

場所(A地点)で、私の大好きな「シロツメクサ」の冠を

たくさん作っていた妖精のような美しい女性と知り合いに

なったことが嬉しかった〜!

あー。2ショット写真、撮ってくればよかった・・。

 

昔、「ティ☆テ」とかいうシャンプーの宣伝で野原を

キラキラと輝きながらスキップしている金髪女性が

東洋人になったような、そんな素敵な方でした。

またお会いできる日を楽しみにしているところです。。

(私の妄想、、チープな感じでごめんなさい・・(恥))

 

後半のクラスで”L"と”R"の発音についていろいろ話してたら、

「あきこ、実際にさ、やってみてよ。」

と小学校高学年の子が言うので、

「いいよー。」

と実践。

今日キッズたちが覚えたスペリングから、

”RED(赤)”と”LEMON(レモン)”とか、いくつか発音を

やってあげると、

 

「あーー、なんか”R"の方はお地味〜。”L"は明るい感じ〜。」

 

という発言がなかなか面白かったです。そだね。たしかに、

”R"のつく発音の多くは、こもって聞こえるし、

「お地味」かもね〜(笑)。

お上品ですこと、みなさん・・・。

 

のんびりしていた4月が懐かしいくらい(笑)、

タイトなスケジュールの中、トコトコと移動しながら

いろんな「教える」時間を楽しんでます。

 

今日も、あっこせんせー、遅刻なし、忘れ物なし、

無事に終わった〜!あたりまえのことなんですが、

ホッとしました。。

 

 

 

 

ある日のレッスンから・・

  • 2019.05.18 Saturday
  • 00:19

今週もお疲れ様でしたー!

今、一番好きな季節かもしれません。

(それにしては・・今日は横浜、暑かったー。)

 

トコトコ歩いていると、いろいろなおうちに

見事なバラ、しかもいろんな色が満開!

そのほかにもカラフルなお花が咲いていて、

この写真の紫色のラベンダーも見事でした!!

私の友人が

 

「チューリップという花はトルコが原産地で、

ほかの花がいい香りを放っているのに、

このチューリップは香りがない。そのように選んで

生まれ、進化していった・・。」

 

となんともまぁ、、ロマンチック?ストイック?

・・たしかになぁ・・・と思ったことがありました。

香りがある、ない、、いろんな環境上で選択肢が

あって、、いろいろ分かれていった、という

ことでしょう。

 

今週はいろいろなお教室で教えていて、違う方向から

「昔に戻ってみよう」という気持ちになりました。

とてもいい機会を与えてもらいました。

 

ま、たいしたことないんですが、今までスタンダードを

いろいろ勉強して、歌ってきて、もちろん、まだまだ
学びたい気持ちたーっくさん!なのですが、それと同時に

自分が無意識ながらも、最も音楽の影響を受けていた

時代のものを(あたりまえ)ではなく、(じっくり)

ひも解いてみよう、、ということで、B.ストライザンド、

A.ウィリアムス、ちょっとB.マ二ロウ!?など、

60年代から70年代に幅広くショービジネスで活躍していた

人たちをいろいろべんきょーしてました。このあたりは、

両親に感謝してます、1日中イージーリスニングな

ステーションのラジオ流していたので、じっくり聞いてた、

というよりも、無意識にも体に入ってきた感じだったように

思います。

当時の空気やら景色やらセットもので記憶がよみがえります。

"People", "Alfie", "Windmill of ..", "The way we were",

"What are you doing..", などなど。。おっと、みんな

後半で歌いあげる感じの曲が多いですね。

当時、めっちゃくちゃ流行ってて、ヘビロテでラジオから

流れてました。

その結果、「この辺は、、ま、なんとなくで、、」と

ついつい後回しにしてしまってましたー。

(難しい曲ばかりなのにぃ!!)

 

聴きなおすことにしたきっかけは、生徒さんたちの多くが

「楽譜からメロディが離れられない、、その結果、

なんだか棒読みになっちゃう・・」

ということが多いのです。はてさて、、どういう方法があるかな、

と一緒に考えていたんですが、やっぱり私は自分のやり方でしか

思いつきませんでした。はい、「STORY TELLING」方法です!!

 

私が先ほど挙げたB.ストライザンド、A.ウィリアムス、B.マ二ロウ等

歌詞を物語にして伝えるスタイル。結局、歌詞を語ると、言葉の

まとまりができて、韻を踏んで、メロディに合わせたアクセントが

あって、、とそうなるとすべての人に共通なはずの楽譜どおりでは

なくなるのです。こんなこと書くと、そんなことしてどうすんの?

と飽きられちゃうかもしれませんが、そこまでやると、日本語を

母国語に持つ人たちが英語で歌う時、このプチ☆トレーニングをすると

みるみると歌いたいスタイルに近づきます!

 

何度も何度も歌詞の朗読をしていただいて、そのあと、じゃ、

ゆっくりバラードでまずやってみましょう♪とスタートすると、

みなさん、棒読み状態から「。。それでね、そのあとこうなってね。。」

としっかりとストーリーを伝えてくれます。私も「あら、そんなことあったの?」

「へぇ、、で、どうなった?」など(英語で)声掛けして、歌詞の意味を

もっと「話しやすい」ように誘導させていただきまっす。

「突破できた!」と喜んだ人の中にはうれしすぎて身振り手振り、踊りながら

歌ってくださいます。(これ見れたらうれしいんだなぁ・・うん・・

 

そして、あとでみなさん、気づきます。

「あれ?あっこせんせーの歌ってたのと、

自分のと、、違う。いいのかな。。」

と・・。そうなんです。違っててほしいのです。^^

一人一人の主張したい歌詞、表現ポイントがそれぞれなので、

同じにはなりません。

さらにいろろお勉強することでメロディやリズムの使い方が

もっと緻密になったり時にはおおらかにのびたり、、と

変わっていきます。楽譜をぼーっと眺めてるといろいろ、

いろんなアイデア、出てきます。

 

 

こんなに偉そうなこと、書いててなんなんだー?と言われちゃいそうですが、

気になる人は(笑)、ぜひライブにいらっしゃいませーー!!^^

 

5月25日(土)池袋FLATFIVE 20pm− with 土屋秀樹(g)

6月29日(土)新子安しぇりる 14pm− with 宮前幸弘(p)

7月13日(土)関内ADLIB 14pm− with 中原けいこ(p)&越野振人(B)

akko

 

 

 

 

 

いろいろなこと。

  • 2019.05.14 Tuesday
  • 23:41

「春」を感じ始めた頃から、ジョジョに

自分が担当していた音楽療法の複数の現場を

諸事情により、新しいセラピストにバトンを渡していました。

引継ぎというのは、業種によっていろいろな

考え方、あるかと思いますが、私の仕事の

場合は、私のやっていたことを残してほしい、

続けてほしい、、とか一度も思ったことありません。

「音楽」というものが根底にあるなら

「あなたらしいセッションを展開してください」

という言葉でいつも締めくくります。

いろいろな方法で、いろいろな感じ方で、、自由です。

 

あたらしく引き継いだ現場もありました。

見学もさせていただきました。その方らしい、

よいセッションをやっていました。

彼女(前任者)からの言葉も、

「あきこさんらしいセッションをやってください」

とだけ。彼女もやっぱり、そういいました。

 

うん。。音楽療法ってそういうものだと思います。

「自分らしさ」がこんなに必要とされる仕事って

なかなかないですよね。

 

私は歌も教えてます。7月に発表会があるのですが、どのクラスも

選曲もおおよそ決まり、楽譜を作って・・練習スタート!

毎回、「青春してるぅ〜♪」というような、いろいろなドラマ?が

各お教室でも生まれてます。熱い、熱い想いのぶつかりあい、

たすけあい、はげましあい・・。美しいです。^^

楽譜を作成するのは、正直、、大変ですができあがったあとは、

もう「指導」していくだけなので、楽ちんになります。

そのあとは、、生徒さんたちの「やる気」次第♪

 

「やる気」・・・といえば、自宅でサポートしている「英検対策」。

今日もうちに来てフレッシュな中学生たち、頑張ってました。

そのあと、ゲーム大会!!最近、通学の距離が長くなってよく歩くように

なったのと、荷物が重いため、体力ついてきたこどもたち。

ゲームやりながら叫んだり、吠えたり!?する声もでかいでかい。

思い切り発散してました。

 

子供たちの大騒ぎな声を聴きながら、「夕飯なにしよう、、」と1日の終わりを

過ごせるこの「平和」な気持ちにありがとーー・・・。あっはは。

akko

 

 

 


 

若葉たのしんだGWでしたー

  • 2019.05.06 Monday
  • 23:00

長い長いGWが終わろうとしています。

贅沢にうちでのんびりしてました。

 

後半はいいお天気が続いたので息子を連れて

おにぎりもって近所の「花木園」へ♪

ベビーカーに乗ってた頃(3歳くらいまで)はほんとに

よく来ていた場所でたくさんの植物に癒されてました。

 

 

カツラの木に目が留まりました。

かわいらしい丸い葉っぱがぎっしりと、、

綺麗でしたーー。とても気に入りました。

音楽療法の仕事で「愛染かつら」の映画の話題を

よく話すのですが、こんな感じの木の下で、、

・・いろいろあったのかぁ〜・・・。

といろいろ「浪漫」が私の頭の中に広がってました♪

 

点在する「あずまや」の一つが誰もいなかったので、

私と息子でのんびりと過ごしていました。

私はぼーーーーっと美しい緑を眺め、息子はおにぎりを

もぐもぐ。。静かないい時間でした。

 

私の中学時代は、アメリカにいたのですが、

現地校でいろいろ忙しかったので (今風に言うと

言葉、まなざし、異文化違和感等、ノイズがすごかったので)、

一人きりになって静かな緑が生い茂る場所に

行ったものでした。

(もともとなのかな?一人でふら〜っと出かけるのが

好きな性格でした、このころからすでに・・。)

 

そこで覚えた単語が「Posonivy(ポイぞないびー)」。

漆っぽい成分が入った蔓系植物だったのですが、これに触ると

うひゃ〜、、かゆいかゆい・・。でも、その周りには

キイチゴ、ブラックベリー、ラズベリー、いろいろあって、

のんびり摘んで食べたりしてました。のどかだったなぁ、、。

リンゴ摘んじゃって「アップルサイダー」なんか

作っちゃいましたよ。のどかでしょう??(笑)

 

渡米して1年目は「えっと。。なにしてたっけ?」と

思い出せないくらい(!?)たいへんだったけど、

2年目はすっかり友達もできて、みんなでそういう緑の中で

のんびりしたり、友人の家でホームメイドのクッキーや

カップケーキを作ってゆっくり、ゆっくり過ごしてました。

 

こんな暮らしだったので、帰国したときはまぁ、、同学年、

同級生と慣れるのに大変でしたが、アメリカでの生活は

今もいい思い出です。

その時の記憶、ベースになってるみたいで、心が

欲するみたいです、こういう静かな緑がある場所♪

 

今の息子の年齢が私がアメリカにいたころなので、

「一人になりたい、とか思ってさ、ふらーっとでかけたくないの?」

と聞くと、息子、

「僕はインドア系なんでー・・。考えたことない。」

ですって・・。家で同じソファに座って。。ゲームをしているのが

幸せなんだそうです・・。ふうん。。

きっとこの「今の記憶」が大きくなってもベースになっていくんだろうな。

 

明日から通常の生活に戻ります。ほ・・。

 

 

 

 

わたしのGW。。

  • 2019.05.04 Saturday
  • 23:13

 

今年のGWはのーんびりすごしております。

10連休、わお!

「令和」おめでとう〜!わお!

 

いろいろなイベントがある中、普段できないこと、、

家の中のことをいろいろしておりました。

大きなことは和室の壁の張替え〜。

実は古い集合住宅なので、リフォーム、

いろいろしなくてはいけないのですが、

自分でできるところは、自分で・・。

壁紙の張替えはトイレ、息子の部屋、

そして今回の和室が3回目なんですが、

もともと湿気がたまりやすい部屋でカビ等で

壁の痛みが激しく、ようやく張替え実現!

すっきりしました♪気持ちいい〜♪

プロ仕様にはできないけど、意外と

簡単にできまーす。

 

今度またまとまった休みができたら、

網戸の張替え、がんばりたいと思います。

 

このお休みはごはんもちょっと手抜きして・・

近所のインドカレー屋さんでランチをテイクアウト〜!

私のは・・おいしいバターチキンでしたー!

ナンも焼きたておいしかったでーす。

 

さて、おやすみも後半になり、、

いろいろやらなきゃいけないのはわかってはいるけど・・

あと2日かぁ〜・・・ありがたやぁ〜。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うつくしいこどもたち。

  • 2019.04.27 Saturday
  • 22:58

今日からお休みに入りましたねー。

・・と言っても実感がないのですが、私はちょこちょこと

お仕事が入っているので、後半からお休み〜。

 

今日は地元のキッズのための音楽療法がありました♪

音楽療法士の友人からお誘いいただき、2人のセラピスト体制で

行うセッションです。もう3年めを迎えました♪

パートナーのセラピストが3月に卒業して、私がリーダーとなり、

新しいパートナーと一緒にやる予定だったのですが、

訳あって夏までは私一人体制。今日はその初回でした。

(一緒にできることを楽しみに待ってるところです。)

 

いつも子供たちのための音楽療法は一人で行っているので、

私は大丈夫♪だったのですが、子供たちが前回と雰囲気、

プログラムが違うからちょっとソワソワ・・ウロウロ・・。

発達障がいのお子さんのほとんどが内容の変更、環境、

雰囲気などの変化にとても敏感。

初回はいつも、みんなの気持ちをまとめることは難しいけど、

楽しい経験を残してあげたい、その気持ち一つで

セッション終えてきました。

初回のセッションはいつもドキドキ。

 

でも、うれしかったことが・・♪♪

最後のプログラムで、みんなの気持ちが方々に飛び回ってた

会場だったのに、終わりの歌を歌う時に

キッズたちが自分たちでガガガ――♪っと自分の椅子を

私の前にそろえて、ニコニコ笑顔で一列に座ってくれたのでした。

あっこせんせーのこと、受け入れてくれてありがとう。。

じーん・・。あっこせんせー感激〜〜。。

更にひとりずつ、私に「バイバーイ!」と

ハイタッチ!しにきてくれました。

きちんと楽しく終わったね。みんな、今日はありがとう〜♪

また来月、楽しみにしてるねー!

ほっとしました〜♪

 

@  @  @  @

 

家でもほっとしたことがありました。^^

4月は息子の新しい学校生活に慣れるまで、、と

お弁当作ったりおやつ作ったりしながら様子を見てたのですが、

あ、もう大丈夫。。と思えたことがあって、ひと段落。

 

先日、同じ小学校を卒業して、同じ中学校に通う

息子の友達(おさななじみ)がうちに来て、ここは動物園かい?!

・・というくらい、いろんな奇声?雄たけび?あげながら

遊んでました。いろんな緊張、不安から解放されて、

今はすっかり慣れて、楽しい学校生活、送っているみたいです。

(↓実はこの3人、6月に受ける英検の対策をやってます。)

5月は勉強しに(わお!)頻繁にうちに来そうなので、

引き続き、勉強終わったら思い切り遊ばせてあげたいです。

彼らは大人になりたい子供。。あー言えばこー言う〜。。

おいぃ〜ちゃんと人の話聞いてんのかぁ〜??

・・・という時期の彼らですが、

「あのさぁ、、」とスリスリ寄ってくるところが、

まだまだ、めちゃくちゃ可愛い~♪♪

 

あっこせんせー、キッズ英語教室たのしんでまーす。

(5月から横浜市の小学校の放課後活動での

キッズイングリッシュが4か所でスタートします。)

 

私は子供たちからたくさんのことを

学ばせてもらってます。みんな、ありがと。

 

akko

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

春てくてく・・

  • 2019.04.20 Saturday
  • 14:18

爽やかな天気になりましたねー。

今週はいろいろ予定が変更になったおかげで、

「なにもしなーい」日ができたりして、

のんびりすごしていました。

朝の息子と(ついでに!?)つっちーのお弁当作りや、

新しい中学校、夜遅く塾から帰ってくる息子の新しい生活、、

先月とは全く違う生活の流れにて体が慣れてきました。

 

そうなると・・家の中のイメチェンなんかもしたいなぁ、、

とまた余計なことを考え始めてます。

GWは前半は仕事等入ってますが後半はお休みなので、

部屋の壁や障子の張替え、毎回こりごり・・なんだけど、やはり

あったほうがいいかな、、と・・・。

。。とここ言っちゃったぁ〜!!!(笑)

・・ので、頑張って、、やります。 

きれいにできたら、写真アップしたいと思います。

プチ☆ビフォー&アフター!

 

私が独身時代に最後に暮らしていた街、元住吉で、

音友の会という、川崎市と音楽をこよなく愛する会が

毎月発行しているMsマガジンに記事をアップさせて

いただいてます。 

4月号に書かせていただいた記事をこちらに〜♪♪

私がいつもお教室でお話させていただいていること、

スタンダード(ジャズ)を歌う楽しさ、深さを

多くの人と分かち合えたら、と書いています。

5月号も発行されました♪

詳しくは音友の会サイトの「M’smagazine」に

アーカイブが掲載されているので、興味のある方は

ご覧になってみてください。

毎回、素敵なレイアウトにしてくださり、

嬉しい記録&思い出を残しています♪♪

音友の会のみなさま、ありがとうございます!

 

akko

 

 

 

べリーベリーナイス。

  • 2019.04.15 Monday
  • 22:53

4月も半ばになりました。

今日は私の街でやっているキッズイングリッシュ、

スタートしました。

久しぶりのお顔、新しいお顔、一緒に

ワイワイ!にぎやかに過ごしました。

 

今年度もできる限り、、手作り感満載!?で

がんばりたいと思います。

これは今年の"attendance card"(出席カード)!

今月は1回だけなので、大きなシール1こ♪

来月から2回なので、2こ、用意しまーす。

 

今年度はご縁あって、いくつかの小学校の放課後活動で

英語を教えることになりました。

関係者の方々にこんな素敵な機会を与えてくださったこと、

本当に心から感謝しています。(ありがとーー、M!!)

楽しい時間にしよう!!と思っています。

 

さて、中学生2週間目に入ったうちの息子、帰宅後、

ぐったり疲れるらしく、「きゅうりの塩もみが食べたい」と・・。

しばらく作ってあげてましたが、あまりしょっぱいのばかり

食べててもねー、、とちょっとガーリーな!?

ブルーベリーマフィンとストロベリーマフィンを焼いて

あげました。息子はブルーベリーはじめ、いろいろなベリー系が

好きなので、とりあえず、、焼いてみました。

おやつ、夜食、朝ごはんに食べてくれれば、、とたくさん

焼きあがりましたー。

うれしいものですねーーー

  • 2019.04.14 Sunday
  • 00:25

今日は息子と二人で名探偵コ☆ンの新作映画を

みてきましたー。

おーー、なつかしい、なつかしい、、

シンガポールで見てきた景色が

たくさん出てきましたー。

 

今年もドッカン、ドッカン!すごかったー。

でも、面白かったー♪♪

これはシンガポールでのうちのコ☆ン君。(笑)

あ!映画では違うお名前で登場してます。

 

今週は歌を歌うクラス(講座)が複数あって、

とても充実した1週間でした。

実はある「プロジェクト」に向けて生徒さんたち、

「やるきまんまん」!?

 

ちょっとご案内します。

じゃーーん!!

どーん!とやっちゃいました、「あっこフェス」!?

今回は私のピアノ伴奏1本で6つの教室、プラス、プライベートで

指導しているボーカルの生徒さんたちをお迎えして、やっちゃおう!!

という企画。丁寧に1曲ずつパフォーマンスするクラスもあれば、

ぎゅぎゅ!っと名曲のハイライトをメドレーにして、というクラスも

あったり、で色とりどりなのです。コーラスを楽しむクラスもあります。

これから譜面作成する作業、、想像すると・・かなーり恐ろしいですが(笑)

生徒さんたちが、「たのしかったー!またやりたーい!」と言って

くださるように、あっこせんせー、がむばりまっす!

 

生徒さんから

「本当は子供や若い人たちに、あっこせんせーから音楽、歌を

教わった方がいいのに、シニアにパワーを注ぎ続けて大丈夫ですか?」

と聞かれたことがありました。はい、大丈夫ですよー!^^

 

私は自分の学んできたことを惜しみなく、生徒さんたちにプレゼント

したい気持ちでいっぱいです。

若い人、シニア等あまり意識したことないです。

それぞれの指導するポイント、方法が違うだけで、基本的に

「あっこ節全開!?」でーす。

(おーい、自分で言うか―??ですよね。調子に乗りすぎました・・)

特にシニアが多いクラスに対しては、実は私から一方的にパワーを

「与え」続けてるわけではなく、シニアのみなさんがリアルタイムで

聴いてきた歌の良さ、深さを教えてくれたりするわけで、しっかり

いろいろな当時の感覚、空気、トレンドに対する気持ちの動き、等を

ゲットしてます。私の中では、楽しいGive&Take♪

そんな楽しいクラスがポコ、ポコ、とあって私は幸せでっす。

へぇ~、どんなクラスなんだろ、、と興味を持ってくださった方はぜひ、

この7/30のあっこフェス!?にいらっしゃいませーー!

ハッピーGOらっきー!?な生徒さんたちとお待ちしてまーーす。

 

akko

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっちまったかも〜

  • 2019.04.10 Wednesday
  • 23:44

普段、人前で講義をしたり、歌ったり、、が

多いので「にんにく」というものは口臭が気になるので、

あまり食べないようにしていたのですが、ここのところ、

季節のアレルギー?(花粉症!?)

のどの腫れ感が気になって、ふと思いついたのが・・

「にんにく」・・はどうだろう・・・

と、生のニンニクをすりおろして、バターに混ぜて、、

ガーリックトーストにして・・食べちゃいましたー。

 

そしたら、、さすがニンニク、すごいですね。

ちょっと量が多かったみたいで、なかなかの威力!

喉はまだ痛いけど、なんか、、スタミナついてきたような・・

(気のせいかな??)

口臭、、大丈夫かな。

ちょっと後悔・・明日、また歌を教える日だー・・

密室じゃないので、大丈夫だとは思うけど、、でも、、

心配・・と先ほどからミルクティーをがぶがぶ飲んでます。

ちょっとでもニオイが消えますように・・

 

これは、夜8時頃の息子とのティータイム。

私は何杯めだろう、、このミルクティー・・。

 

今週からお弁当持参で大きなリュック背負って

中学校に行き始めました、我が息子。。

なんか、、楽しそうです^^。。

「運動会等イベント系じゃない、毎日の弁当」

は幼稚園以来ですが、

「お弁当、おいしかったー!明日はなにー?」

と忘れたころに空の弁当箱を出してくる息子。

なんか、嬉しいです。作る方にも力入ります。

 

いつも甘い卵焼き入ってるので、飽きるかな?と

ちがうバージョンの卵焼き入れたら

「いつもの普遍的な、あの甘いやつ、入れてよ」

と難しい表現(?)で言ってきて卵焼きの話じゃないような

気分になりましたが。。それならば・・、

 

<<作ってやるぅ〜。。「飽きた」というまで たまごやき>>

いひひ。

 

たまには買うお弁当もあると思いますが、

手作りのお弁当、持たせてあげたいとおもいまーす。

塾も始まって、顔を合わせることが少なくなるから、

お弁当で、つながっていたいな、なんて・・

 

 

※ちなみに、私のアメリカの中学時代の「お弁当」は、

日本では悪名高き!?になっちゃうのかな?あの甘い、甘い

「ピーナツバター&ジェリーサンドイッチ」または

カイザーロールというパンにローストビーフをたくさん挟んだ

サンドイッチ、またはピタパンに野菜を詰めていったもの・・・

と紙パックのいちおう100%果汁らしいドリンクでした。

気づいたら、簡単なので、毎朝、自分で作ってもっていってました。

または、顔の大きさくらいの柔らかい(半焼けだったのかなー)

チョコチップクッキーに、やっぱこれじゃだめだろ、と思ったのかな?

その時は紙パックの牛乳買ってました。栄養のことなんか、

全然考えていなかったなー・・・。今はどうなんだろ?

 

日本の「お弁当」は本当にすばらしいですねーーー。

akko

 

 

 

 

 

 

 

PR

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM